2009年12月29日火曜日

今年もお世話になりました。

2009年も残すところ、あと2日ですね。
たくさんの方に、お世話になり
支えながら今年も無事に終わろうとしております。
この桜谷町へ越して来て、2回目の年の瀬となります。
今年も思えばいろいろありました。
永年お世話になっていた、うちで一番長く
務めてくれていたT氏の独立。
それに伴う新しい人材探し。
暮れには相方の入院や、もちろんにゃろめの家出も
忘れられない出来事です。
日々細かい事をあげたらきりがありません。
しかしながら、統計してやはり今年も良い事の
方が多かったと思いながら、一年を終えれるのは
私は幸せ者だと言う事です。
新しいご縁もたくさんできました。
古い縁も温古し直す事ができた、おっさん同士の
マカオ旅行も今年の出来事でした。
本当にこの一年、お世話になりました。
新しい年もまた皆様に格別のご愛顧を賜れるよう
スタッフ一同精進してまいりますので、
なにとぞよろしくお願い申し上げます。
最後に、皆様のご健勝、ご多幸を心よりお祈り
申し上げます。
来年もよろしくお願いいたします。
クウォークは
2010年1月7日より営業いたします。
新年のスタートを磨き上げたお車でお過ごしください。
http://www.quark-net.jp

2009年12月12日土曜日

お客様からの嬉しい一言。

いろいろあります。
先日は和歌山からお越しいただいてるA様に
またしても、和歌山の名産をお土産に持って来て
もらいました。高野山のごま豆腐と、お焼き。
いつも心使い頂いて、本当にありがたく思います。
こういったお客様からの、ちょっとした気持ちは
日々の励みになります。
実は先日も、お電話でお問い合わせたお客様から
とても嬉しいお言葉を頂きました。
コーティングの内容について、お問い合わせいただいたところ
当店をお知りになった理由で、
「鈑金をお願いしてるところで、コーティングで腕のいいところ
知ってるかな、って聞いたらここの名前を真っ先に言われて。
他に聞いてもクウォークさんの名前上がるよ」と言って下さいました。
これはもう、磨き屋という枠を超えて、職人として
とっても嬉しい言葉でした。こだわり抜いた磨きで
お客様を満足させたいという思いで必死でやってきました。
その姿勢が、少し報われた思いがします。
まず業界に、そしてお客様へと、クウォークの名前が
もっと広がるように、日々努力です。
月並みですが、一人でも多くのお客様にご満足
頂けるように、お客様のご要望にお答えできるよう
頑張っていこうと思います。
西宮のみならず、阪神間、関西中、日本中の車を
こだわり続けて磨いていきたいと思います。

2009年11月26日木曜日

チンする。

数ヶ月前、電子オーブンレンジが
オーブンの任務を放棄しました。
そして、我が家のメニューからグラタンが消えました。
そして、先日ついに最後の砦であるレンジもその任務を
終えたのです。
さすがに暖め機能が台所から消えてしまうと
大変らしく、急いで嫁さんが新しいオーブンレンジを
買いに走ってました。
そして、やってきたのが見るのも神々しい
真新しいオーブンレンジです。
しかもスチームオーブンです!!
早速「暖め機能」を駆使して、何やら暖めてます。
そしてお知らせ音が鳴り響きました。
たらりたらりたら〜ちりちりちりちら〜♪♪♪
なんかよ〜わからんけど、こんな音ですわ。
よくレンジで温めることを『チンする』といいますが
僕はレンジが『チン』というのを聞いたことがないような
気がします。あれはかなり昔のレンジの音なのでしょうか。
しかし、古き良き時代の音のような気がしますね。
最新の機能を搭載した新しいレンジも使いこなせなければ
単純に『チン』の方が使いやすいのでは??
なんておっさん臭い事を思ってしまいます。
道具も使い手によって、優れものだったりそうでなかったり
するのですね。
そんな事を思いながら、復活したオーブンで焼いた
グラタンが食卓に並ぶのを心待ちにしてる今日このごろです。
まだ。出てきてません。
そして、夜遅くに嫁さんが これまた最新の機能を
積んだ洗濯機に向かって何やら、大声で悪態をつき
険しい顔で格闘してます。
触らぬ神に祟り無し、ですね。
もちろん僕はひたすら寝たふりでやり過ごしました。
やっぱり道具の優劣を決めるのは使い手ですね。

2009年11月15日日曜日

またしても新型インフルエンザ

我が家にやってまいりました。
そうです。今度は長女です。
先週の火曜日あたりでしょうか。学校から
早退して帰ったらしい長女がテレビの前でぐったり。
どないしたんやと聞くと、しんどい、、、。
の一言!!
嫁さんが慌てて、病院へ連れて行くと診断はやはり
インフルエンザです。今のところは陰性の反応だけど
状況から考えても、インフルエンザと診断するのが
妥当でしょう、ということで専用の薬を処方してもらって帰宅しました。
しかし、10代の特権なのか、うちの娘だけなのか、
まーーーーー!!周りの迷惑考えずに病原菌を
ごほごほと撒き散らしながら、家中をうろうろうろうろ、、。
少しは家族のこと考えろ!!と、嫁さんの一喝で
彼女は自室で軟禁状態になり、なんとか病原菌を閉じ込めました。
さて、その翌日です。
朝も早くから納期の迫った仕事があるので、起きて早めに出勤したのですが
あれ?? おかしい、、。疲れてるのか??
そりゃ疲れてるけど、、。
しんどい、、、。
あれ??
もしかして、、、
、、、、、、
、、、、、、
いや!!!!!!!そんなはずはない!!!
うがい、手洗いはあれだけしっかりやっていたやないか!!
自分を信じろ!! こんなに忙しいのに
新型であろうが、旧型であろうが、何型であろうが、
インフルエンザなんてかかっている場合やない!!
インフルエンザなんか
インフルエンザなんか
どこかへ行ってしまえーーーーーーーーーーーー!!!!
42歳、中年パワーで吹き飛ばしました。
10代はまだまだ甘いですな。
奴は今朝、やっと熱が下がった有様です。
やっぱりお父さんは偉い!!!
なんて、嫁さんに言うと
「それインフルエンザちゃうやろ」
一言で片付けられました。
しかし、私は信じてます。
皆様、まだまだ猛威をふるってるインフルエンザです。
手洗い、うがいをしっかり行い
予防に気をつけましょう。
クウォークは今のところ感染者ゼロでがんばってます!!

2009年11月1日日曜日

オーダースーツ

と、聞くと誰もが え??? お値段が、、、。
なんて思ってしまいますよね。
ところが、先日古い友人の紹介でオーダースーツを
数万円で新調することができました。
スーツなんて、普段全く着る機会がないので
ここ10年以上、購入してません。
しかし、体型とともに『流行』というものもあります。
いくらおっさんになたとは言え、あまりにも型遅れの
スーツはやっぱり着ていて恥ずかしいのです。
で、そんな折りに耳寄りな話が舞い込んできました。
オーダースーツ???????
しかもセミオーダーではなく、完全にオーダーです。
そんな贅沢な身分ではないので、お断りしようとしたところ!!
お値段を聞いてびっくり!! こここここんな値段でええのんか??
しかし、いくら相場から安いと言っても、普段日常的に使用しないものに
対してお金を出してもらうのに、相方を説得すること約1週間。
最初は生地選び、採寸。待つ事1ヶ月。
当方、少々メタボなうえに、なかなか既製服に合う体型をしとりません。
しかし!!! なんだーーー!!!????この着心地わ????
どこかが引きつれることなく、どこか足りないこともなく
どこかだぶついた事もなく!! まるで私の身体のもう一枚の皮膚と
言っては言い過ぎでしょうか?? 言い過ぎやな。
しかし、それくらいの着心地なんです!!
そらそうやわな!俺の身体に合わせとんやからな!!
なんてツッコミながら、大満足です。
ここでは詳しい料金については、伏せておきますが、
詳しくお知りになりたい方は当方までお知らせください。
オーナー一人で細々と経営してる仕立て屋さんです。
ちなみに私のスーツはイタリア製の生地を使用。
そして、その仕立て屋さんを紹介してくれた古い友人の
お店はこちら。
file:///Users/quark/Desktop/link_bnr.gif
ここも本物を作るお店です。
関西はこういう零細企業の集まる街。
みんな真剣に一生懸命、自分の仕事に取り組んでいますよね。
少しでも上の高みを目指して頑張ってます!!

2009年10月26日月曜日

新型インフルエンザが我が家に。

少し前のの事ですが。
新型インフルエンザが我が家にもやってまいりました。
次女の通う小学校で、学級閉鎖がありました。
予定されていた運動会も、延期になり
翌週には中止。そのあと、学級閉鎖、学年閉鎖となりました。
学校閉鎖まではいきませんでしたが、学校自体も
ぴりぴりとした空気の中、次女のクラスが学級閉鎖になり
その日は通常通り、下校した彼女。
その日の夕方から、どこか熱っぽい気がする、
しんどい、、と言い出したのです!!
正直言って、熱や痛みに関して極端に信頼性の薄い彼女です。
最初は、またそんな気になってるだけやろう、、
なんて思って相手にしなかったのですが
どうやら様子がおかしいではないですか。
そうです。いきなりの高熱。これはもしかして、、。
その日は様子を見ることにして、翌日病院へ連れて行くと
新型インフルエンザの診断でした。
いつもは38度を超えても元気な次女が、本当に珍しく
熱でぐったりしてます。 こんなに元気のない次女は
初めて見たような気がします。
学校では、小学校最後の年である今年の運動会の中止が
決定したり、文字通り、インフルエンザが猛威をふるっていきました。
次女はリレンザのおかげで、翌々日にはすっかり元気。
完全に隔離したおかげか、家族には伝染しませんでした。
クウォークもおかげさまで、今回の大流行の魔の手を逃れてます。
少し、下火にむかつつありますが、皆様うがい手洗いでしっかり
予防しましょう!!
次女は元気に通学しております。

2009年10月14日水曜日

結婚式。

先週の3連休に、なんとも久しぶりに
友人の結婚式に招待されました。
20代、30代前半などは
これでもかというほど、結婚式が続いたものですが
最近では年齢のせいもあり、35歳を過ぎてから
ぴたっと止まってしまって、あれは無ければ無いもので
寂しいものです。
そんな中、本当に何年ぶりかに友人の結婚式へ
出かけていきました。
新郎の彼とは小学校からの友達です。
本当に心の優しい男で、みんなに好かれる人間です。
そんな彼が新婦と知り合ったのは今から10年ほど前では
ないでしょうか。
実は結婚までにこれだけ時間がかかったのには
いわゆる年齢差のカップルだったからなのです。
年の差なんと22歳!! 
もちろん友人は男の目から見ても、夫として申し分のない男だと
言うことは廻りの友人、誰もが言うことでしょう。
けど、新婦のご両親はやはりそうは思わなかったのでしょう。
なんと言ってもこの年齢差です。なかなか承服できなかったというのも
事実です。そんな中、彼は母親、父親、相次いで亡くし、
その間、ずっと側で支えてきたのが彼女でした。
苦節10年、知り合った頃はまだ初々しい10代だった
新婦が今日は大人の女性でした。
本当に心から幸せになって欲しいカップルの誕生です。
私も娘のいる身ですから、果たして娘が連れて来た相手の
本当の姿を見極めることができるか、このカップルに学びたいと思います。
なんて事を考えてたら、同席の友人Sの目にきらりと光るものが!!
「なんでお前が泣くねん!!」と、こちらも危ないじゃないですか!!
40オーバー、おっさんの目に涙です。年は取ったなあ〜。
はあ〜、いやだいやだ。
K君、おめでとう!! 末永くお幸せに!!

2009年10月12日月曜日

お久しぶりです。

まあなんだかんだと言いながら、
またしても日にちがあいてしまいました。
そもそも、このブログを立ち上げたきっかけは
普段、時間がなく仕事に関わる全ての人、
お客様、お世話になってる業者の方、
そして私生活でお世話になってる友人の数々、、。
そんな方々にこちらからの近況報告の一環として
日頃の思いを発信できたらなあと思い、
始めたのですが、忙しさにかまけてなかなか
アップできずにイライラする日々を送っていたある日。
以前にこのブログでもご紹介させて頂いた
クウォークのお客様で和歌山からお越し頂いてる
A様が、またしてもお土産を持ってご来店下さいました。
西宮にいらっしゃる前に、ご自宅から1時間もかけて
高野山まで寄り道??してお持ち頂いた羊羹。
お忙しい方なのです。そんなお忙しい日常の中、
「クウォークさんの皆様に食べて頂きたくて」と
お持ち下さったのです。
何とも己の未熟さを思い知らされました。
忙しくても、何でも、気持ちさえあれば人間なんとか
できるものなのだな、と。自分はブログのアップさえ
満足にできないでいるのに、休日に1時間早起きして
僕たちにお土産を買って来て下さる、A様の気持ちに本当に頭が下がる思いでした。
人と人をつなぐものは、やはり気持ちなんですね。
忙しいを言い分けにせず、せめて自分が決めたことは
なんとかやり遂げようと。なんともわかりにくいとは
思いますが、このA様のお土産の羊羹が、明日への活力になった
事は間違いありません!!  早い話が感激したのですね。
実は最近、他にも2.3お客様から嬉しいお言葉を頂きました。
そして、最後に羊羹でした。がつんと来ました。
これからもお客様に喜んで頂けるよう、日々精進しようと
思う今日このごろです。
ちなみに、頂いた羊羹は今までの羊羹の概念を
打ち崩すほどのうまさでした。
どこの商品かは敢えてここでは伏せさせて頂きます。
また聞いてくださいね。

2009年9月9日水曜日

りんくう。

さて、前回のアップからまたしても間があいてしまって。
貧乏暇無しで、パソコンの前にじっくり座る時間がなかなか取れません。
たわいもないことを書き綴っているのですが、なかなかどうして
このブログも頭と時間使います。
まあそんな事はさておき。
時間がないと言いながら、先日の日曜日にちょっとしたドライブに
行ってまいりました。
何を隠そう、実は僕は関空が大好きです。
別に隠さんでもええんやけど、時間があれば関空まで
車走らせます。車を買い替えたり、ちょっとドライブで
考え事したいとき。なぜか空港まで行きます。
ちょうどいい感じの距離感と、滅多に渋滞しない湾岸線。
そして湾岸線の名前の通り、大阪湾に沿って走る高速道路の景色も
なにやら好きです。しかも空港の中はなにげに日常生活とは
隔離された世界のような気がしますよね。
それで日曜日、天気もいいし。時間もあるし
よっしゃ!!また関空行こう!! 
って思ったら嫁さんが、、、。関空まで行くんやったら
りんくうのアウトレット行く、言い出しまして。
次女と、嫁さんと三人で愛車に乗り込みまして行ってまいりました。
車内ではずっと次女のおしゃべり。
夏休み、いろんなとこ連れて行って思い出作りしたはずやのに
何故か話題は 夏休み前の修学旅行に限られてます。
何度話題を戻そうとしても、修学旅行の話題に戻ることに
多少嫉妬を感じながら、1時間程度でりんくうアウトレットに到着です。
まあこの中はそれほど目新しいものもなかったので
記載することもないのですが、りんくうの海が見渡せるベンチで
座って人の流れを見てると、とても穏やかな気持ちになりましたね。
帰りは運転を変わって、またしても次女の修学旅行のエンドレスの
話を聞きながら夕日に向かって車を走らせました。
ショートドライブ、おすすめです。
飛行機は見れませんでしたけど、
仁徳天皇陵、石油コンビナート、南港のコンテナーバースを
見ながら楽しいドライブでした!!
車の醍醐味ですね!!

2009年8月27日木曜日

平松愛理

ふとした事からご縁があって
ここ数年ほど、お車のお世話をさせて頂いてます。
普段は本当に「ほんわかとした」という言葉がぴったりの方で
失礼な言い方かもしれませんが、これほど可愛らしい女性も
珍しいのではないかと思います。 少女のような方です。
それが最初からずっと抱いてた印象でした。
で、今回、初めてライブに招待して頂き、
相方つれて 神戸「チキンジョージ」での
SLOW ROOM ライブに行ってまいりました。
びっくり!!!!です。
チキンジョージは初めてで、それほど広くないちょうどいい空間の
会場はびっしりと人で埋め尽くされてました。
待つ事、20分ほど。 平松様本人とギタリスト、パーカッションの
3人の登場です。
はじめのしっとりと歌い上げる2曲で
僕の印象はがらりと変わりました。
そこには「ほんわかとした」「少女のような」平松様は
影も形もなく、一人のミュージシャンでした。
彼女の歌は、ご自身の体験に基づいた思いを切々と歌い上げる
内容です。ご存知の方も多々おられると思いますが
本当にご苦労を重ねてこられた方です。
「人は大きな決断をするとき、どれだけのプロセスを踏むでしょうか。
だけど、そのプロセスを踏んだ時間だけ、自分の選んだ道が
間違いではなかったと思える日が来るのかもしれませんね。」
と、前置きをして歌われた「シングルマザー」。
僕には想像もできないほどの苦労を重ねてこられて
それでもなお、人には笑って接することのできる
彼女の奥深いパワーを感じました。
「少女のような」平松様も本人ですが、
昨日のステージで、パワフルかつ、アグレッシブな平松様も
同じ人なんですね。
ステージの最後に「夢を追いかけ、夢に追い立てられ、20年間
歌をやってきました。」
と、言われてました。 心にずっしりと響いた言葉です。
少女なんてとんでもない。成熟した一人の女性、かつ偉大なミュージシャンの
言葉を受け止める自分は、ちゃんと成長してきただろうかと、
自身を振り返った夜でした。
怒濤のラスト、30分!! 本当によかったです。
いい夜でした。
平松様、いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。
追伸: 「部屋とYシャツと私」の彼女のような嫁さん、どこかにいませんか。
http://blog.excite.co.jp/hiramatsueri

2009年8月23日日曜日

夏休み

さて、今年の夏ははや終わりにさしかかろうとしてます。
例年になく、安定した夏空も少なく、
梅雨が長かった分、『夏!!』の期間が短かったように思います。
年々夏が辛くなってるのを、実感してる私ですが
それでも夏は好きです。
なので、夏の終わりは毎年少し悲しくなります。
今年の夏の思い出ですが、ありがたいことにお休みを頂き
元気な次女を連れて、水遊びに行ってまいりました。
このブログでも何度か紹介させてもらってる
幼なじみのS氏と、いつも次女がキャンプなどに連れて行ってもらってる
後輩のY氏とともに、生野銀山の銀山湖の上流にある魚ヶ滝にある
滝壺で飛び込みをして遊んでまいりました。
最初はあまりに水が冷たくて、こんなとこで泳げんのかよ
などと思いましたが、慣れとはたいしたもので
一度水に入ってしまえば、全然大丈夫!!
Y氏の長女が 果敢にいろんな体勢で飛び込むので
大人はヒヤヒヤです。
「えーー!!こんなんできひん!!怖い!!無理!!」
って、叫んだ瞬間には飛び込んでます。
うちの次女とS氏の次女は恐る恐る楽しんでました。
自然ってすごいですね。天然のプールです。
こんな面白い場所が近くにあるなんて!!来年も絶対来よう!!
小さな夏の思い出でした。
さあ、今年は次女は宿題終わってるのでしょうか。

2009年8月20日木曜日

人事異動

僕が会社勤めを辞め、独立して今の商売を
始めてから早いもので18年ほどが経とうとしています。
紆余曲折、いろいろありました。
最初は一人で黙々と作業していたのですが
そのうちに、おかげさまで一人では手が回らなくなり
人を雇い入れたのが、当店に務めてもらって10年になる
番頭頭のT氏です。 本当に人柄のいい人で
キツい仕事でも笑顔で引き受けてくれ、
いつもお世話になってました。
そのT氏が本日を持ちまして、退職されることになりました。
店舗を開設した当時もビラ巻きから何から一緒に頑張ってくれました。
そんなT氏ですが、このたび同業で独立されることになり
当店を去ります。本当にお世話になりました。
まあ永いおつきあいなので、これきりということは
当然ありませんが、やっぱり人との区切りというのは
どこか寂しい気がしますね。
しかし、それに伴い、今週からフレッシュな男がやってまいりました。
若干26歳。大きく成長するか否かは指導者の僕にかかってます。
なんとか頑張ってくウォークの星になって欲しいと思います。
これからの成長株です。皆様、暖かい目で見守ってやっていてください。
もちろん古いスタッフも残ってます。皆で力を合わせて
日本中の車を奇麗にしていきます!!
一期一会、Tさんこれからもよろしくお願いしまっせ!!
ほんでもって頑張ってな!! おおきに!!!

2009年8月8日土曜日

迷い猫②

先日、恥ずかしながら
たかが猫の事に関して心のほころびを
つい、この場で吐露してしまった私ですが。
正直、40オーバーのおっさんが猫に
これほどダメージをこうむるとは思いもしなかっただけに
自分でも驚き、かつ 少し嬉しくもありました。
それだけ、自分の中で大騒ぎだった我が家のニャロメ君。
帰ってきました!!
明け方、この蒸し暑い中爆睡してる相方を横目に
眠りの浅かった私は、「にゃーにゃー!!」と
叫ぶ鳴き声で飛び起きました!!
相方に「にゃーが帰ってきたで!!!」と、起こすと
窓を開けて迎え入れました。
1週間ぶりに会うニャロメは、少し痩せた????
いや、痩せてない、、。
明らかに以前と違うのは、声です。野太くなってるというか
なんというか、、、。どこで何をしてたのかねえ。
きっと家を探して鳴きたおしていたのでしょう。
とにかく大きな怪我もなく、帰ってきてくれて一安心です。
これほど大きな存在になってたのですね。
しかし、一番喜んでいたのは嫁さんです。
なんせ、写真を見て泣いてましたからね。
今一度、たかがペット、されどペットです。
この一週間、押尾なんたらやのりピーの事件よりも
我が家では大きな事件でした。

2009年7月30日木曜日

迷子猫。

久々のアップです。
先日、このブログをご覧頂いてる方から、
マイケル・ジャクソン死んだままになってる!!
と、ご心配をおかけしてしまいました。
なんだかんだと、忙しくばたばたと毎日を過ごしていると
あっという間に、一ヶ月が過ぎてしまいます。
今日は心にすきま風が吹いてしまい
このブログで吐露させてもらいます。
以前にもここで紹介した、私のメタボ仲間である
我が家のニャロメ。
家出しました。
火曜日の夜に、玄関のドアを閉めようとしたところ
そこから大きなおしりをこちらに向けて
勢いよく飛び出して行ったまま、
今日も戻りません。
正直言って、この喪失感、この寂寥感。
自分でも驚いてます。
昨日の夜などは、帰ってくるんじゃないかと
睡眠もろくにできませんでした。
40歳を過ぎたおっさんが、たかが猫の事で
ここまで落ち込むとは、、、。
まだまだ自分にも、心の底にやらかい物が
あるんだな〜と、実感。
しかしながら、たかがペット、されどペットです。
もう家族の一員です!!
あんなに可愛がってたのに、あんなに仲良くしてたのに。
さよならも言わず、行き先も告げず、
突然我々の前から姿を消してしまったニャロメ。
行かないでーー!!帰ってきてくれーーーー!!
どなたか迷子猫の見つけ方教えてください。

2009年6月26日金曜日

マイケル・ジャクソン

訃報を耳にしました。
先日の忌野清志郎に引き続き、僕らの青春の星が
またひとつ消え去りました。
寂しいことです。
マイケル・ジャクソンと言えば、
スリラー、ビートイット、ビリージーン
この3曲が圧倒的な存在感を示してました。
強烈な印象を受けました。
高校生の頃です。
あの頃のアメリカのポップ界のアーティストが
あれほど日本の社会をにぎわす事はほとんどなかったと
思います。
好き、嫌いは別にしても
偉大なアーティストだったことは間違いありません。
ポー!とプー!のちょうど中間くらいの雄叫びをあげながら
ムーンウォークをしていたおバカな青春時代が思い出されます。
アル・ヤンコビックは元気にしてるのかな〜
眠い目をこすりながら、起きてみてた小林克也の
ベストヒットUSA!!  洋楽にたまらなく憧れたあの頃が
懐かしいですね。
昨日のニュースでは、音楽を聴くものから観る音楽へと
変革していった時代の寵児と表現されてました。
まさしくそうですね。そんな時代の変革をこの目で
見て、同じ時代を生きて来れた事をありがたく思います。
残念ながら晩年は、音楽とは違うことで世間を騒がしてましたが、、、。
エミネムにも馬鹿にされてましたね、、、。
大きな星がひとつ落ちました。
ご冥福をお祈りいたします。
オーーーーーーーーー!! ウーーーーーーー!!

2009年6月22日月曜日

うまい肉。

誠に僭越ながら。
先日、ふとしたことで ある物を頂きました。
私はてっきり、スイーツだと思い込み、自宅に持ち帰ったのですが。
家で嫁と子供ががさごそと開けてみてびっくり!!
それはお肉ちゃんでした。
一枚、一枚、丁寧にセロハンにくるまれた
お肉ちゃん達でした。
おーーーーーーーーーーーーーーーー!!!
なんだーーーーー?? この、いかにも僕たち高級!!と
言わんばかりに配列されたお肉たちわ???
これは早速、思案を巡らします。
さて、どう料理するか?? 嫁さんはすき焼きだけは
勘弁してくれと言います。それはそうです。
これだけ、霜の降った肉はすき焼きにしたら40オーバーには
きついです。
そこで、うまい肉を一番うまい方法で食べる術を
知ってる男に相談しました。
そうです。囲みやの大将です。
「うーーーん。俺やったら、うまい塩でわさびと
塩かな。軽くあぶって、それで行くかな。」
この助言で決まりです。
早速、帰りにわさびを購入!! 嫁さんに指示を出しながら
ビール片手に、出来上がるのを待ちます。
で、焼かれて現れた、お肉ちゃん。
舌筆にしがたいうまさであります。
一番、食べたがってた長女はその日は友達と飯を
食いに行って、、、。若者とはほんとに愚かですね。
いやあ〜、、、、、、、、、、、、、、、、
うまかった!! M氏に感謝であります。
そして、もちろんこんな幸せをくださった方に
本当に感謝です。ありがとうございます。
明日からの活力になります!!

2009年6月13日土曜日

次女の市内陸上大会。

少し前の事になりますが、
市内の小学校に通う次女が、市内陸上大会に出場しました。
今回で2回目です。
大きな声では言えませんが、運動はあまり得意ではない彼女。
何の競技に出場したかと言えば、走り幅跳びです。
これなら、地味な練習など投げ出しがちな次女でも
なんとか校内の予選を通過して、本戦に出場できたのです。
去年も同じ競技でした。
彼女の話では、相当記録が伸びてるらしく
先生も期待してるのだとか!! 
ボール競技は苦手でも、ひょっとしたらこいつは
陸上向きなのか???
期待に胸を膨らまして、仕事の途中で抜けて見に行きました。
トラックのはしっこで、競技が行われています。
デジカメとムービーを用意して、嫁さんと携帯で連絡取りながら
真正面に陣取り、我が子の競技を待ちました!!
次!! 出て来るぞ!! あ!!走り出した!!
飛んだーーーーーーーーーーーー!!!!! ???????
.............................あれ?????
普通、走り幅跳びってぎゅいーーーーーんって跳びますよね。
それがかなりの流し跳び。あれは練習なのかな??
いやいや、他の子はぎゅいーんって跳んでるやん。
あれ?? ............。
そんな思い出の一年前の市内陸上です。
今年も同じ競技。ドキドキしながら見に行きました。
結果は今年も入賞ならず。それでも去年より
成長してる事は確実に目でわかります。
そっか。あいつはあいつなりに去年の失敗をふまえて
努力したんやなあ〜。 成長したんやなあ〜。
そう思うと、トラックに座ってる次女がいっそう愛おしく感じます。
頑張れ!! ゆっくりでいいからな!!
けど、確実にお前は成長してるぞ!!
そんなお父さんの思いをよそに、帰宅して
「今日残念やったな。けど頑張ってたな!」と、声をかけると
「うん!! どうでもいいけどな!!」 と、投出発言。
明日は「父の日」。我が家はどうやら「普通の日」です。

2009年5月30日土曜日

5月も終わり。

さて、5月ももう終わろうとしてますよね。
私の誕生月でもあります。
基本的に好きな月です。
「3月の雨と 4月の風が 美しい5月を作る」
どこかの詩人が詠ったそうです。
確かに爽やかで気候もよく、素晴らしい月ですよね。
それだけに残念です。
というのも、このブログでも以前に告知してたように
クウォークのHPをリニューアルします。
昨年末から担当の方といろいろ話し合って、細かいところまで
喧々諤々、検討しながら作成してきました。
こうした方が、もっとお客様にもわかりやすく見て頂けるんじゃないか、、
この方が、我々のメッセージ、伝えたいこと 
を明確に示せるんじゃないか、、
などなど。撮影、テキストを考えて、
ようやく公開のめどが立ってきたのが
3月半ばほどです。
後は最終の修正とチェック。 
なんせ作業を終えてからの仕事になるので
少しずつ、進んできました。
そして、あとはドメインの移管のみです。
、、、、、、。 ここで停滞してます。
今まで使っていたHPの某製作会社。
IT産業がさかんになったおかげで、
若いベンチャー企業がぐっと増えました。
全部が全部そうではないけど
彼らはただ売り込むことだけを、使命としてるだけのようです。
電話の取次ぎ、応対、などもってのほか。
担当がころころと替わるので、
質問したくても誰宛に電話をしていいものやら、、。
HP内での操作を聞くと、オペレーターが出てきて
不機嫌そうな応対。
社会人としてのマナーも何もありません。
当然、アフターフォローなど望むべくもなく。
それでも我慢して使用してたのですが、
とても気持ちのいい営業さんに
出会えたのをきっかけに、
思い切ってリニューアルすることにしました。
が!!!! 先ほども述べたように 
ドメインの移管で停滞してるのです!!
何度も旧会社のほうに、催促してるにもかかわらず、
のらりくらりとした返答で、作業を先延ばしにするそうです。
早ければ5月の頭には、
新生Car Care Shop quark のHPを
皆様にご覧頂けるはずだったのに、、、。
来週明けになりそうです。
しかし、これであのへんてこな会社とも縁が切れると思うと
やれやれです、、。 人のふり見てわがふり治せです。
当店でもお客様に嫌な思いをさせないように、
日ごろから注意が必要ですね。
会社名については伏せておきます。
お車のお手入れはクウォークで!!
http://www.quark-net.jp

2009年5月26日火曜日

司馬遼太郎 館。

先日、東大阪にある司馬遼太郎記念館に行ってまいりました。
司馬遼太郎の作品は、嫁さんに薦められて読んだ
「竜馬がゆく」のみです。
もともと、私は小説というものをあまり読みません。
どっちかというと、紀行文や随筆の方が好みです。
小説は数えるほどしか、読んだ事はないのですが
この「竜馬がゆく」は、別格でした、、。
中、高時代に勉強した歴史では、幕末って資料が
残ってるせいか、やたらと覚える事が多いですよね。
なので、どちらかと言えば苦手意識が強かったのですが
この小説を読んで、一気に幕末通になり、
そして坂本龍馬の大ファンになりました。
細かい史実を独特の話法でおもしろおかしく描いてあります。
私の歴史観、そして読書感をがらりと変えた作家の
記念館が目と鼻の先にあるので、一度は行ってみたいと
常々思ってたのですが、今回実現にいたりました。
東大阪の閑静な佇まいの中に凛として存在してます。
自宅をそのままに保存してあり、その横に安藤忠雄氏建築の
記念館があります。中に入るとすごい数の資料です。
すごい数の蔵書です。
その中で、子供たちに向けた作家本人のメッセージが展示してありました。
細かい内容については 記載することができませんが、
「僕は持っていなくて、君たちは持ってるもの。
それは未来です。歴史は人間の知恵がいっぱい詰まった宝庫です。
歴史から学んで、それを未来につなげていけるのは君たちしかいません」
といった内容のメッセージでした。
心を打たれました。
あまりに感動したので、多くは語れませんが
人間は学習できるのです。過去から得るものは本当に多くありますよね。
それを否定するのは、向上心に対する冒涜です。
歴史というと大げさになりますが、経験を積んだ人から吸収して
未来へとつなげる。僕たちの仕事でも同じですよね。
まさしく生き方です。まさしく温故知新です。
偉大な作家の言葉に、心を打たれた瞬間でした。

2009年5月24日日曜日

どうした??虎!!

どないしたんや???
なんで勝たれへんのや?? 
どないしたんや??
真弓は悪くないと思いたい!! 
打たへん!!繋がらん!!
投手はよく頑張ってる!
それにしても、金本はすごい!!
やっぱりこの年代の人間にはまだ粘りがあるな〜って
同世代として、頼もしく思います。
が、しかし!! ほんまにどないしてん。
虎よ、、。
関西を盛り上げるには、虎の頑張りも一役買ってるんやで。
頼むで、ほんま。近いうちに応援に行くで。
頑張ってくれやーーーーー!!

2009年5月17日日曜日

新型インフルエンザ

えらい騒ぎになってますね。
娘の通う学校でも昨日休校が決定したようです。
不穏な動きです。
実際には感染しても、弱毒性であまり強い症状は出ないと
聞きますが、情報が交錯していてよくわかりませんよね。
しかし、本当に世界が小さくなったと思います。
リーマンショックに新型インフルエンザ。
あっという間に広がります。
大昔には、手紙をやり取りするのに半年もかかったというのに。
めまぐるしい速さで、いろんな事が地球上を駆け巡ります。
まさに『リトルワールド』。
皆様、くれぐれもうがい、手洗いだけは欠かさずに!!
用心にこした事はありませんね
一日も早い終焉を祈ります。

誕生日。

去る、2日前の5月15日。
小生、42歳の誕生日でありました。
42年前、昭和42年5月15日、兵庫県は宝塚で産湯を使い、
宝塚で育ち、結婚を機に居を西宮に移し、二児の父親。
独立してからの悲願であった店舗/作業場の開設、
そしてクウォークの店長であります。
思えば社会人になってからこの20年以上というもの
常に上を上を目指して、がむしゃらに走って来たような気がします。
いい仕事、いいお得意様、いいお客様、いい暮らし、いい車、
常に今よりいい物を目指して頑張ってきました。
しかし、昨今環境問題と連携して「持たない事」への
奨励が主流になりつつあります。車を「持たない」時代。
物へのこだわりを「持たない」時代。
それが高じて、上昇志向を「持たない」時代。
がつがつした男は影をひそめ、「草食男」なるものが
台頭を表してきています。
我々のような世代の人間にとって、
この「草食男」はまるで理解ができません。
彼らは何を目標に生きてるのでしょう。上昇志向を失ったら
人はどこへ向かって走って行けばいいのでしょう。
もちろん、事の善悪は僕にはわかりません。
人類の果てしのない欲望がこの惑星を食い尽くそうとしている今、
彼らの出現はある意味、新しい希望なのかもしれません。
しかし、僕らは一体どこへ照準を合わせればいいのでしょう。
「男40歳にして惑わず」
いやいや、まだまだ未熟者であります。
先日、ノエル・ギャラガーが朝日新聞の夕刊にこう語ってました。
以下抜粋。
「40歳前後って、自分がやってきたこと、やらなかったこと、もしかしたらこれからやれること、そんなことを考えるタイミングなんだろう。男女問わず、みんな同じじゃないかな」
全く同感です。そうなんですよね。僕らがこれからやれる事。
社会貢献にしろ、なんにしろ。それを目標にまたがむしゃらに
生きて行こうと思います。
思えばバカボンのパパより先輩になってしまった自分に驚きつつ。
(子どもの頃はパパさん、すごく老けて見えましたよね)
42回目の誕生日の夜は静かに更けて行きました。
お車のお手入れはクウォークで!!
http://www.quark-net.jp

2009年5月9日土曜日

GW!!!(After)②

さて、連休最終日。
4年に一度の食の博覧会へ行ってまいりました。
http://www.shokuhaku.gr.jp/
前回も行ってみてとても楽しかったので
今回も絶対に行こう!!と、決めていたので
携帯でチケットを購入して、事前に下調べなどして
楽しみにしておりました。
前述でもいろいろと連休のプチイベントを紹介させて
頂いてますが、ここに長女は登場しないのです。
連休中はずっと部活で家にいない彼女。
その長女がこれだけはどうしても自分も行きたいから
午前中で終わる日に予定を合わせてくれと
自身から頼んできたので、
「おっしゃーーーー!!!任しとけーーーー!!」
と、5月6日を選びました。
練習試合が終わったところを拾いに行き、湾岸線を『ぶっとばして』
(この日は朝から何も食ってなかったのです)
会場へ到着。携帯のアプリ画面をかざすだけで
並ぶ事なく中へ入れます。まったくもってペーパーレス。
すごいねえ〜便利な世の中やん!!とかほざいてる嫁さんを
残して猛烈に腹が減ってる私は、においに誘われるように
2号館の世界ときめき館へ。最初に食べたケバブサンドイッチの
うまかったこと!!!!! なんせいろんな種類をくまなく
食べれるように、ちょっとずつ食べるのがミソです。
小さなサンドイッチに家族4人群がってる姿はちょっと
恐ろしいほどでした。なぜか次女はすでに汚れてるし。
その次は以前に何度か足を運んだことのある神戸にある
タオシャン麺の店です。いやあ〜やっぱりうまい!!
店のおやじさんが あんた顔覚えてるよ〜って
調子のいい事言うてたけど、ほんまかいなと鼻で笑って
にら饅頭、タコス、ドイツのフランクフルト、チーズ、と
次々と制覇し、五大陸の館へ!!
これは嫁さんが楽しみにしていたクスクスとかがあります。
が..........、これは思いっきり期待外れ......。
なので、触れずにおきましょう。
とにかく何を食ってもうまかったです。
食文化というのは、その土地の文化そのものですよね。
そこには歴史と文化と発展と、いろんな物が詰まってます。
それらを理解してこそ、相手を理解できるというものですよね。
相手をあたまごなしに批判するのではなく、受け入れることから
始めないといけません。
世界のグローバル化が進んでるこの社会で、
今一度個々の文化を尊重するようになれば、
もっと世界平和が訪れるようになるんじゃないかなあ〜。
いや、如何せん、こんなおいしいものを食べてるだけで
人間争いごとから遠ざかるのに。
世界に数万とおられる、飢餓で苦しむ人たちのために何ができるか
思いを馳せながら、クスクスのクスの一粒まで奇麗に平らげました。
食というものは本当に奥が深いです。
そこを理解できる大人になってくれよ、
と、連休最後に久々に会ったような
長女をみながら思うのでありました。
お車のお手入れはクウォークで!!
http://www.quark-net.jp

GW!!!(After)

終わりました。
楽しみにしていた連休。
しかし、今年はいつになく充実した感があります。
連休初日、5月3日には長い間ほったらかしにしていた
自転車で西宮浜から芦屋浜までとばしてまいりました。
いやあ〜、気持ちいい!! 
心地よい疲労感と 妙な充実感とで心を満たし
家路に付き、まったりとした一日を過ごしました。
次の日には次女を映画に連れて行きました。
彼女の観たがる映画ですからね。
「ヤッターマン」です。やれやれ。しかも朝いちでしか
近所の映画館ではやってないんですよ。
なんで、休みの日に早起きして「ヤッターマン」観なあかんねん。
と、思う気持ちを抑えつつ.... 可愛い次女のためです。
成り行きによっては手くらい繋げるかもな♪♪ なんて
よこしまな考えを抱きながら向かいましたが、やっぱり
映画だけでした。とほほ。
5日には待ちに待ったカヤックーデーであります!!
思えば数年前、家族で楽しむために購入した折りたたみカヤック。
進水式のあと、5.6回海に浮かべただけで、あとはずっと
家の物置で邪魔者扱いされながら眠ってました。
子どもは成長するのが早いです。長女はあっという間に
思春期に入り、彼女とタンデムで無人島に渡るというお父さんの
夢も砕け散り、元気な次女は何故かあの手の乗り物を
極端に怖がるせいで マイカヤックは永年出番がありませんでした。
しかーーーーーし!! 今回、カヤックの理解者が現れたのです。
皮肉にも 私の夢を鼻で笑ってた嫁さんの友達です。
彼女は10歳年下で、一緒に甲子園へ阪神を応援しに行ったりと
男のロマンに深い理解を示してくれるよき仲間であります。
その子と次女と嫁さんと四人で四国の庵治(あじ)という海岸まで
早起きして行ってまいりました。
少し肌寒かったので、日よけのはずがタープが風よけに
なるほどです。 嫁さんは寒い寒いと文句ばかり。
休みの日に早起きさせただけで、ご機嫌ななめです。
しかしそんなことに関わってる場合ではありません!!
せっかく来たのだから思いっきり心ゆくまで
カヤッキングを楽しむぞーーーーー!!! 
と、張り切ってやりすぎました。2日後に腕がえらいことに
なってましたわ....。
しかし、奇麗な海と風光明媚な瀬戸内の景色は
なんとも表現しがたいです。海面に限りなく近い
カヤックを自分の腕一つで漕ぎ出すと、なぜかこの世界に
自分一人のような気になってきます。
耳に入るのは自分の息づかいと、水の音だけなのです。
遠くに行き交う大型船を観ながら、自分の存在の小ささに驚きます。
なんて、哲学を思いながら、帰りはしっかり讃岐うどんを食べて
1000円政策のせいで異常に渋滞してる四国道を一人で運転して帰ってきました。
明日は食博です。
お車のお手入れはクウォークで!!
http://www.quark-net.jp
video

2009年5月2日土曜日

GW!!!

本日5月2日であります。
世間一般的にはゴールデンウィーク後半と言う事に
なってるようですが、私にとっては明日から連休の始まりです。
当店でもいっちょまえに世間様と一緒にお休みを
取らせて頂きます。
正式には明日のお昼からのお休みになりますが
今からウキウキです。
4年に一度の大阪食博覧会へ行ってまいります。
これには長女も時間を取って参加するようで
久々に家族揃ってのイベントです。
そのほかは、
カヤックに行ったり、
自転車に乗ったり、
どこまで行こうかな〜 キラキラです。
『囲み屋』でヤツを相手に手酌酒もいいなあ〜。
そうやって、連休明けにはリフレッシュして
戻ってまいります。
また今月半ばには当店のHPもリニューアルして登場です!!
従来のHPよりさらにパワーアップして
いろんなコーナーを増設してます。お楽しみに〜!!
大人気の施工車アルバムも新たに再出発で、
このサイトにも掲載してますので
ぜひのぞいて行ってくださいね〜!!
それでは皆様、よい休日を!!
休日後のお車のお手入れはクウォークで!!
http://www.quark-net.jp

2009年4月25日土曜日

草薙くん。

えらい騒ぎになってますね。
草薙くんの件です。
逮捕容疑は公然わいせつ罪とか。
本当に気の毒に思います。
酔っぱらって服を脱ぐなんていう経験は
男子なら身に覚えのある人も少なくないでしょう。
確かに誉められた行為ではありません。
周りの人を不愉快にさせる
下品で程度の低い行為であることは間違いありません。
しかし!! 
そりゃ有名人としての自覚が足りないとか
一般人と芸能人では違うんだとか
その手の話ではなく、
何か腑に落ちませんよね。
飲み過ぎてはめを外してしまいました〜で済むレベルの
話だと思うのですが、、、。
涙ながらの会見も要らないし、
ましてしばらくの間の活動の自粛など要らなくないですか...。
彼の行為が自粛に値するなら
ゴールデンタイムで堂々と全裸になってる芸人は
どうなるのですか。
あれこそ不愉快で下品な行為ではないですか。
個人的にはお笑い番組大好きです。
スマップの番組はまったく見た事ありませんが
お笑い番組はよく見ます。
それでも、あの芸人の全裸には目に余るものがあるなあ〜と
常日頃思ってました。
あれは芸のうちだとは言えませんよね。
何か腑に落ちない、
どこか矛盾してる....
そんな思いで彼の記者会見の映像を目にしてた私です。
お車のお手入れはクウォークで!!
http://www.quark-net.jp

2009年4月20日月曜日

OKONA

先日、当店をご贔屓にして頂いてるお客様が
ウクレレカフェをオープンされるので、
ということで、内装や電機配線などの事で
どこかいいとこ知りませんか、とご相談を
受けました。こういうご相談は嬉しい限りです。
そこで、私も全力でお力になれるよう頭を巡らせました。
以前にもこのブログで紹介したと思いますが
私には内装屋、電機屋、ガス屋など便利な友人たちが
周りにいます。早速お客様に紹介させて頂きました。
すったもんだの末にようやく今月の頭にカフェがオープンするという事で
恐縮ですが、オープニングの日にお邪魔させてもらいました。
いやあ、、感激しました。
お店自体はそれほど広いスペースではないのですが
私たちが到着した時には お祝いに駆けつけたお客様で
いっぱいで、しかもウクレレのライブのまっただ中でした。
これまた当ブログでも紹介済みなのですが、
わたくし、ジェイクシマブクロの大ファンです。
ウクレレのあの音色が大好きです。
ライブを演奏している3人の方の一人はなんと
ジェイクの友人というではありませんか!!
かなりテンションあげ気味で、演奏に聞き入りました。
そのお三方は岸和田のウクレレショップのオーナーと従業員の方たちで
当店のお客様のウクレレ師匠なのだそうです。
すごくよかったです。リクエストに応じて演奏してくれて
こちらのむちゃぶりにも関わらず、気持ちよく応じて演奏してくださいました。
岸和田のお店にもぜひ、お邪魔してみようと思います。
西日本でも有名なウクレレショップだそうです。
www.ohana-k.jp
暖かい、演奏と歓迎の意に囲まれた楽しい夜でありました。
I様、オープンおめでとうございます。今後もちょこちょこ
お邪魔させてもらいますね。 
お車のお手入れはクウォークで!!
http://www.quark-net.jp

2009年4月18日土曜日

鞆の浦まで。

さて、大変久しぶりのアップでございます。
なんしか、怒濤の3月でございました。そして4月。
半ばになってようやく落ち着いて来た感じです。
これだけのお仕事を頂けるのはとてもありがたい事と
心から感謝しています。
お車を乗り換えるたびに当店にご相談頂くお客様。
本当にありがとうございます。今後も気合いを入れて
皆様の愛車をピカピカに仕上げてまいります。
よろしくお願いいたします。
しかしながら、そんな中、少し作業の段取りが見えて来たので
一日お休みを取らせて頂きました。
かねてより計画をしておりましたロングドライブへ行ってまいりました。
なんと言っても1000円の高速料金です。
どこまででも行けるような気になりますよね。
まあ、当然ながら我が家のラブリーエンジェルたちは
つきあってくれるはずもなく。
仕方なく(言うたら怒られるが!!)嫁さん誘って
広島 鞆の浦まで行ってきました!!
実は広島県福山市にある小さな漁港の鞆の浦は
坂本龍馬ゆかりの地であるのです。
紀州藩ともめにもめた『いろは丸事件』
で、龍馬が逗留したのがかの鞆の浦なのです。
以前から行きたいな〜って思っていて、
しかも嫁さんのオヤジさんの実家が
福山で彼女も子どもの頃、よく行っていたそうです。
そこで、連れてったるで〜なんて調子のいい事言うて
ちゃっかり運転してもらい 
西宮から約3時間半程度で福山西に到着です。
した道を走る事40分程度で、漁港に到着です。
思ったとおり、
まるでNHKの「家族に乾杯」に出てきそうな雰囲気の
漁港です。昭和の香りをたっぷりと残したそのたたずまい。
町全体を歩き回っても1時間もあれば十分なくらいの規模です。
どこか懐かしいような、それでいて凛としたどこにも迎合しないような
町の誇りのようなものを感じる港町でした。
ふらりと入った料理屋で食べた『鯛自慢定食』、
めちゃくちゃうまかったです。
鯛の煮付け、天ぷら、刺身、付け合わせ、などなど盛りだくさんで
1890円という手頃さ。これまた命の洗濯させてもらいました〜。
いろは丸の資料館と龍馬が宿にしていた
当時の建物を見学し帰路につきました。
付け加えですが、何がおもしろかったって、
離島に渡るフェリー乗り場前で
干物売りのおばちゃん相手に、
めっちゃでっかい声で彼氏自慢してる
どう見てもアラカンのおばちゃん。女性っていくつになっても
バイタリティあるなあ〜ってつくづく感心しましたわ......。
男も頑張らんとあきません!!
写真をいくつか後ほど掲載します〜。
ロングドライブの前にお車のお手入れを、クウォークで!!
http://www.quark-net.jp